HOIKUSHI JOB JOURNAL

保育の考え方(理念・方針)

看護理念

「すべての家族に子育てのよろこびを
すべてのこどもに”その子らしさ”を」
私たちは、一人ひとりのこどもの育ちを第一に、その子が持つ生きる力を最大限に伸ばしていきます。
看護師は事業の垣根なく法人全体でひとつのチームとして動いています。それぞれの事業における看護師の役割が十分に発揮できるよう、共通の理念を掲げて力を合わせて活動しています。

おれんじハウス看護師チームの特色1

【①こども専門の訪問看護ステーション】
小児専門の訪問看護ステーションです。ニーズのあるお子さんの自宅に伺って、体調管理、医療ケア、生活の支援、ご家族の相談など、様々なお手伝いをしています。 おれんじハウスは保育園も運営しているので、保育とつながれる環境が整っています。保育士に遊びや療育の方法を相談しながら対象の子どもに合った遊びの介入を考えることができます。子どもがリラックスできる自宅で実践すると、素の表情や反応を見ることができます。医療だけではなく成長発達の視点も大切にしながら訪問看護を行っています。

【②保育園看護師】
おれんじハウスでは保育園を運営しているため、保育園看護師としても活動しています。園児の体調管理や緊急時の対応など、保健的な視点から園の生活をサポートします。

おれんじハウス看護師チームの特色2

【③医療的ケア児の保育園看護師】
医療的ケア児が保育園に通いたくても社会制度が整っていないことや受け入れ保育園が少ないためになかなか保育園に入れない現状があります。おれんじハウス保育園では、医療的ケア児の入園受け入れを積極的に行っています。看護師は、医療的ケア児が保育園生活の中で必要な医療ケアを行ったり、安全に集団保育に参加できるように一緒に保育に入ります。医療的なニーズがあっても様々な活動ができます。医療的ケア児が社会性を学んで成長していく様子を一番近くで見守ることができます。

【④医療的ケア児の一時保育】
保育園の一室では医療的ケア児の一時保育も行っています。安全に保育活動ができるように、保育士ではなく看護師が医療的ケア児をお預かりをします。医療的ケア児が少しの時間でも保育に参加でき、その子が持つ力を引き出すことができる場所を提供しています。そして、医療的ケア児をお預かりしている間、御家族には自由な時間を過ごして頂きます。地域で暮らす医療的ケア児とその御家族を同時に支援することを目的として活動しています。

どんな園?

0~2歳児の小規模認可保育園です

園児は12名。家庭的な雰囲気の保育園です。認可園の基準をもとに、ゆとりをもった人員が配置されるので、安心してきめ細やかで充実した保育を行えます。
複数の園をグループで展開しているため、横のつながりでさまざまなフォローが行える環境です。

先輩からの一言

小児病棟で働いているときは時間や業務に追われて子どもたちに「ちょっと待っててね」と声をかけることが多かったですが、おれんじハウスでは子ども一人ひとりと向き合い、ゆっくり関わることができます。近くで成長発達を見守ることができるのでとてもやりがいを感じます。

求人情報

【横浜市】保育園看護師/小規模保育園で看護師として活躍しませんか?

おれんじハウス保育園での保育園看護師または、こども訪問看護ステーションでの訪問看護師としての募集です。

おれんじハウスでは、保育士、看護師、栄養士、など、さまざまな専門職種の仲間たちで「子どもの育ち第一主義」をモットーに、毎日楽しく働いています。保育園看護も訪問看護も、子どもの成長発達を近くで見守ることができ、とてもやりがいを感じられるお仕事です。
私たちと一緒に、これまでの価値観や枠を超えて、必要な子育て支援を生み出していきませんか?お気軽にご相談・お問い合わせください!

勤務地

神奈川県

横浜市神奈川区


募集職種

看護師・准看護師

雇用形態

パート

給与

時給

1,300円~1,700円

応募先情報

採用についてご質問等ございましたら、お電話やメールでお気軽にご連絡、ご相談ください。なお、エントリーフォームに質問事項、連絡先等入力いただければ後日ご連絡させていただきます。
※電話(045-299-1970 事務局)でも承っております。

【選考フロー】
書類選考→面接→内定
※WEB面接可能(スマートフォンOK)


【必要書類】
履歴書、職務経歴書、看護師免許のコピー
※面接当日にご持参ください。