HOIKUSHI JOB JOURNAL

「保育士として、ずっと働きたい」

保育士を辞めたくなっている理由がある。
保育士の仕事への復帰に踏み切れない理由がある。

保育の仕事は大好きなのに、大好きになれる職場になかなか巡り合えない

つい給与や条件につられて就職したが、自分の保育観とは程遠く、出勤3日目に転職を決意
求人情報はどこも一緒に見える。入ってみないと分からない、賭けのような職場選び
保育士の仕事に復帰したい。でも、不安。(体力、休息取れない、人間関係のトラウマ etc.)

超保育士不足の現代は、資格を持つ保育士にとっては「引く手あまた」なのが事実。
一方で、保育園側は「保育士獲得競争」の最中、本当はあなたのような保育士に巡り合いたいのに、あなたを含めた「保育士の誰か」にどうしたら来てもらえるかを考えるのがやっとの採用難に陥っています。

理想の職場としての保育園を、「選ぶ」から「見つける」

他の誰でもないあなたという保育士と、その職場としての保育園。
HOIKUSHI JOB JOURNALは、あなたの保育士としての想いと、あなたのような保育士さんを求めている園を「縁結び」する求人広報メディアです。

保育士の「こんな園で働きたい」と保育園の「こんな保育士さんに来てほしい」を縁結びするために、HOIKUSHI JOB JOURNALでは様々な角度から「職場としての保育園」を紹介しています。
ぜひあなたにとっての理想の職場を見つけてください。

「共感できる保育士が働いている職場」を見つける

ビジョンや保育理念、特色、経営者の方針から見つける